お知らせ

2020.3.13

源内の改革プロジェクト、「これまで」と「これから」。

IMG_1971

もし平賀源内が生きていたら、

どんなふうに「さぬき市」を元気にするだろう?

GENNAI

そんなキーワードで始まった5年間の地域活性化プロジェクト「源内の改革」。

いよいよ今年度で終止符を打つことになります。

改めてこの5年間を振り返ってみると…

DSC_0186

【奇想天外奉行】による、

・さぬき市の魅力発見ツアー(上がり三ヶ寺体験、グルメ・自然探訪)

・「タワヤモリ」をキーワードにした移住希望者密着取材や空き家調査

・JR志度駅2階構内のお江戸ビジュアル化

IMG_2569

【懐味奉行】による

・地元の食材「白下糖」「桑」「オリーブ」「タチウオ」などを使った「源内だんご」「おりいぶカンカン寿司」の開発

・地元のおかあさんたちによる毎月の販売会&PR

IMG_0826

【遊学奉行】による

・さぬき市ならではの場所で体験するワークショップシリーズの開講

陶芸体験、古墳ケーキ作り、バリ舞踊、さぬきワインマリアージュなどなど。

げん1

【暦伝奉行】による

・さぬき市の偉人「平賀源内」再発見! さぬき市にある源内を探索し紹介!

地元に住む自分も、これだけの素材や楽しみ方がさぬき市にあったのかと再発見することばかり。

そしてどの分野にもそのカテゴリに精通した達人がいらっしゃるという発見も。

その方々と一緒に考えていくことで、地元の良さをどう活かして継承すればよいのかという答えが生まれるのだということがわかりました。

「地域を元気にするためには、まず地域を歩き、住む人に出会うこと」

観光とは視点の違う発見ができたように思います。


IMG_2006

さて最終年である今年度は、志度寺の門前通りである通称「源内通り」に着目し、集中的にどう活性化できるかを市内で活躍する方と話し合う機会を得られました。

現在、この1年間のまとめとして、「源内通り」に設置する新しい看板を制作しています。

その名も

「そうだったのか!源内さん」!!!

ガイドがいなくても「源内通り」で見つけた看板を読むことで平賀源内のことや志度のまちのことがわかるものです。

看板にQRコードを貼り付け、手持ちのスマホを使えばより深い解説が読めたり、源内通りにある源内スポットを一目で見られるようになっているんです♪

IMG_1683

これも地元さぬき市のまちの達人「志度まちぶら探検隊」さんとコラボして、会議に会議を重ねて出来上がったもの。

IMG_1687

「源内通り」の新しいロゴもみんなでかなり考えました。

看板には手書きのイラストも描かれているので、ぜひ注目してみてくださいね。

さらに来年度以降も「源内通り」を歩くのが楽しくなる企画を行う予定ですので、ぜひ志度駅を降りてまちあるきを楽しんでみてください♪

IMG_2003

「源内の改革」が終わっても、「地元を元気にしたい」という地元の思いがあればまちは変わる。

「源内通り」に活けられた花を眺めていると、そう感じます。

あなたも「さぬき市」のまちを歩き、地元の人に出会い、もし感じたことがあれば、どんどん発信していただければ幸いです!

< 前のページへ戻る