お知らせ

2019.7.17

平賀源内記念館10周年!特別展開催中ですよ〜!

65198990_2404491846274544_4521761326078361600_o

うなぎの蒲焼の香りを嗅ぎながら『土用の丑の日』が近いことを感じる歴伝奉行です♪

平賀源内が夏場のうなぎの売り上げを伸ばすキャッチコピーの作り手、

というのはみなさんご存知かと思いますが、

実はそれ以外にもいろんな才能を持っていたのが源内!

IMG_4607

多才な源内の姿は、志度にある「平賀源内記念館」に足を運ぶと一目瞭然。

生い立ちビデオからエレキテル体験まで、楽しみながら源内の生涯を知ることができます。

そして現在「平賀源内記念館」では、開館10周年記念の特別企画展が開催されています!

IMG_4611

1階では『さぬきの源内焼展』を開催。

『源内焼』とは、舶来ものの洋食器が人気を博していた江戸時代に、

「わざわざ外国から買わなくても作ればいいじゃないか」

と、源内が地元志度の職人と作り上げた焼き物。

型を使って素地を型取りして焼き上げる面白い手法で、日本地図や世界地図を描いた焼き物は源内が日本で初めて作り上げたと話題になりました!

記念館では6回目となる源内焼展ですが、

今回はテレビの鑑定番組で「1000万円」と鑑定された源内焼の地図皿や、

まるで竹細工のように見える細かい篭目のもの、

釉薬では漆塗りが施されたものなど、初出しの珍しい源内焼に注目!

IMG_4590

そして記念館の2階に上がると…

『帰ってきた源内焼展』と題して、月に3回集まって源内焼を作っている「源内焼クラブ」の皆さんの作品を展示。

IMG_4571

また、平賀源内記念館のある「源内通り」の昔の街並み写真を展示した

『今よみがえる志度のまち並み写真展』を開催中!

まち並み写真展では、かつてこの通りにたくさんの商店があったことを伝えられたらと「志度まちぶら探検隊」が周辺のみなさんと協力して写真を収集。

射的場や警察署などがあったの?と地元の方もびっくり。

IMG_4591

さらに源内通りにある「たいや旅館」さんが保管していた「引札(ひきふだ)」のレプリカもお披露目。

鮮やかな色彩で描かれた美しい絵柄の横には、

志度の街にあった桐下駄や呉服店、醤油蔵などの商店名が綴られています。

盆正月にお得意様に出すご挨拶として使われていたそうですが、

志度では明治から大正にかけて、このような「引札」が活用されていたみたいですが

志度の町にこんな美しい資料が残っていたなんて驚きです。

65392622_2404515226272206_3960489356250054656_o

現在平賀源内記念館に入館した方には、この「引札」ステッカーをプレゼント中!

いろんな柄がありますので、ぜひコンプリートしてみましょう〜♪

『平賀源内記念館開館10周年記念企画展』は、8月25日まで開催。

夏休みの宿題にもおすすめの題材がたくさんありますので、ぜひ親子で足を運んでみてくださいね!


平賀源内記念館会館10周年記念企画展
開催期間/2019年7月2日(火)〜8月25日(日)
場所/平賀源内記念館
料金/入館料に含まれています。記念品付き。
平賀源内記念館、平賀源内旧邸
香川県さぬき市志度587-1【地図】 
開館時間/9:00~17:00
休館日/月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)
入館料/大人500円、大学高校生400円、小中学生250円
TEL.&FAX:087-894-1684
ひらめき平賀源内記念館ホームページはこちら

 

< 前のページへ戻る