奇想天外奉行

2019.1.29

【調査依頼001】ブドウ農家を目指す移住希望者から<その8>

Inked51041701_313315872648556_8640752194074705920_n_LI

こんにちは、奇想天外奉行です。

冬も本番を迎え、インフルエンザが猛威をふるっている中、

我々調査隊はさぬき市の困りごとを解決すべく奔走しておりました。

そんなある日、一本の電話が。

「以前からお世話になってます、Tです。

最近いろいろと動きがあったので一度お話できませんか?」

な、なんと、以前から密着取材をしておりましたT氏から連絡が!!

3A2081EF-5590-4C30-9364-87CC130070C4

T氏とは、私たちヤモリの住み家調査隊が2017年から密着取材を続けている

さぬき市へ移住を目指している新規就農(ブドウ栽培)&移住希望者です。

もう2年のお付き合いになります。

※【調査依頼001】というタイトルでその密着ぶりを記事にしてまいりました。

良かったら読んでみてくださいね!

 

「ご無沙汰しております、Tさん!ぜひ、現状をお聞かせください!」

というわけで、早速取材のアポをとり、Tさんのもとに伺うことに。

その前にちょっとおさらいを。

T氏から、我々調査隊に依頼いただいた内容は、こちら。


Mission【ブドウ農家探し
1.ブドウ栽培の師匠を探すこと
2.借りられるブドウ畑を探すこと

Mission【空き家探し
1.賃貸であること
2.作業場(畑)が近いこと
3.古くてもリノベーションをするのでOK
4.できれば平屋で納屋などがあるとベスト


ブドウ農家探しは、何度かブドウを栽培している同世代の農家さんを訪ね、

様々なところに問いかけをしていると、

広大なブドウ農地を貸してくれるところまでたどり着きました。

前回、取材をした時点では、その畑でブドウ栽培の修業をしている状況でした。

空き家探しは、空き家バンクなどの物件を見学に行き、

大家さんとも話し合い、契約寸前間近か!?と聞いておりました。

ブドウ1

さて、T氏の現状は如何に!!

 

2号「あれから(6月から)半年ほど時間が経ちましたが、現状はいかがですか?」

T「それが、紆余曲折有りましたが、良い方向に向かっています!!」

 

おおっ!!良い方向!

でも紆余曲折!

それは一体どういうことなのか!?

 

後編に続きます!



香川県さぬき市、家守ぐらしのススメ。
「タワヤモリ、募集中です。」

現在、さぬき市の空き家を守る”タワヤモリ”を募集中!
奇想天外奉行では「やもりのすみか調査隊」を結成し、さぬき市の空き家対策・移住促進の視点から様々な情報発信をしています。下記バナーからぜひチェックを!

bn_03

さぬき市への移住相談なども受け付けております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

MAIL : info@gennai-kaikaku.com
TEL:087-894-1112
[さぬき市総務部政策課 移住希望者相談窓口]

 

< 前のページへ戻る