歴伝奉行

2019.1.24

源内ゆかりのお湯を求めて「エピアみかど」へ

mika3

こんにちは、歴伝奉行です。

ブルブル…震える寒さが続きますね〜!!!

一年で一番寒いこの時期を乗り越えるなら「温泉」が一番!

ということでやって来たのはこちら〜〜!

mika7
mika4高松空港から南へ車で30分のところにある香川の南エリア「まんのう町」

徳島県境に近い国道438号線ぞい、標高438mのところにある「エピアみかど」です。

道の駅にもなっているこの施設の中には、ご当地温泉「みかど温泉」があるんです〜!

IMG_8488

建物自体が上からみると丸い構造で現代的、しかも館内は綺麗で能の舞台もあります。

館内には日帰り入浴できる「みかど温泉」、売店、レストランがありますよ〜!

ところで、さぬき市とは全く違う街になぜ?と思ったあなた…

mika3

ほらっ^^

IMG_8496

ほらほらっ^^

 

施設のあちこちに、

さぬき市出身の「平賀源内」がいっぱい〜〜!

 

それもそのはず、みかど温泉は「平賀源内ゆかりのお湯」と言われているんです。

かつて「エピアみかど」〜近所にある有名なうどん店「谷川米穀店」までの国道438号線沿いで、源内が源泉を見つけたよう。

そのお湯を宝暦12年(1762年)に江戸で開かれた「第5回薬品会」に出品したという記述が残っています。

IMG_8480

では源内が見つけたという「みかど温泉」に入ってみましょう〜♪

当時の源泉は白濁していたそうですが、今のみかど温泉はうっすら濁るくらい。

 

手をつけてみると、、、

おおっ、すごいぬるぬる〜!! 

気持ちいい〜〜!

このぬるぬる湯効果でお風呂上がりは肌がツルツルになることから

「美肌の湯」とも呼ばれているんだそうですよ〜!

 

また、

「火傷の治りが早い」

「骨折したけど治りが早かった」

という方もいるのだとか。

泉質はアルカリ性低張性冷鉱泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛などの様々な痛みへの効能も挙げられていますので、湯治に来るのもオススメ。

……

ふう。。。(しっかり入浴しました)

冬場は42度設定ということで、なかなかに熱めのいいお湯でした。

湯冷めしにくい泉質なのか、いつまでも体ぽかぽか♪

mika1

湯上がりに館内を散策していると、こんな額が玄関にかかっていたのを発見。

これはほど近い場所で平成23年まで営業していた「町営 美霞洞温泉」に掲示していたもので、みかど温泉のお湯を源内が薬品会に出品したという由来の書。

(要約)『〜奥林の石壁から滴っている白い乳のようなお湯〜土地の人は石の乳と呼び、珍重している』

と「物類品隲(源内著書、薬品会に出品したものの解説書)」に記していた、とあります。

※「物類品隲」はさぬき市志度の「平賀源内記念館」にも展示されていますので、ぜひ見てみてくださいね。

 

現在「みかど温泉」に入れるのは、この「エピアみかど」のみ。

ドライブがてら足を運んで、源内さんが自慢した地元のお湯を堪能してみてくださいね。

mika2

湯上がりには大人気の「きなこソフトクリーム(濃厚!)」や「ぼたん鍋」

お土産にはまんのう町ならではの「ひまわりオイル」や「いのしし肉」「手作り豆腐」などのご当地の味もお忘れなく〜!

 

【エピアみかど】(日帰り温泉)

場所/香川県仲多度郡まんのう町川東2355-1【地図】

アクセス/高松空港から車で30分、善通寺インターから車で45分。

入浴時間/9:00〜20:00(19:30受付終了)

入浴料/一般(中学生以上)600円、こども(4歳〜小学生)300円、70歳以上(証明書必要)400円

お問い合わせ先/0877-56-0015

「エピアみかど」ホームページ http://e-mikado.jp/publics/index/6/

 

< 前のページへ戻る