奇想天外奉行

2018.12.31

さぬき市の未来について話そう。後編

4

こんにちは!奇想天外奉行です。

講演会で話をきいた1号は、無双地図が実際どんなところなのか

さっそく2号を連れて行ってまいりました。

さぬき市から三豊までは車で約1時間。

6

ちょうど、津田町のKさんと

地域づくりについてお話する機会があったので、

是非一緒に行きましょうと、現地で待ち合わせして

いざ!無双地図へ!

11

ひろーーーい敷地に立派なお屋敷。

もとは空き家だった古民家をリノベーションして作った宿泊施設&カフェ、

中はとってもお洒落です。

10

玄関にはリースのシャンデリア。

お花は季節によって入れ替えているそうで、インテリアにもこだわりが見えます。

事業内容の1つ、ゲストハウスは

里山の時間をゆったりと楽しめるように一棟貸しのみ。

立派な古民家に1組だけで宿泊。これがなんとも贅沢です。

なぜ一棟貸しのみにしたんですか?

「稼働率でいうと、週末利用が多く30%ほどですが

団体のお客様がほとんどなので経営上は問題なく、

むしろお客様は1組限定の特別感があって喜んでくれています。」

最初は部屋数があるので何組か予約をとっていたのだそう。

しかし、代表の真鍋さんはふと気づき、

「強みとなるのは地域の魅力プラスαの部分。

それならそっちに振ろうと、1組限定にしました。

他の利用者がいないというのは居心地が良いので、リピートが多いですね。」

3

カフェはスッキリとしたインテリア。

9

この床は藍染の藍で塗ったのだそうですよ。

移住者を中心に、日替わりで担当者がかわる通称「移住者のカフェ場」は

お店をOPENする前のトライアルとしても、場所を提供しているのだそう。

とても革新的で面白い取り組みです。

現在担当者は7店、まさに日替わりのランチが楽しめます。

地域コミュニティとして縁をつなぐ場所にもなっています。

この日の担当は「HAKO珈琲」さん。

岐阜からご主人と移住してこられた夏子さんは

ご自分でコーヒー豆を焙煎するほどの腕前!

5

ランチもとっても美味しかったです。

また行きたいなと心から思える、とても居心地の良い場所でした。

そこで過ごす上質な時間こそが、無双地図の強みとなる魅力のプラスαなのですね。

「自分自身が惚れ込む様にフォーカスして作っていけば

きっと魅力的なものになります。

お客様はその価値をわかってくれる。」

素晴らしいです。

さぬき市にも、観光資源となりうる場所がたくさんあります。

地域の魅力をギュッと深く掘り下げて

外に向けて響くように磨いてあげる。

今回、さぬき市の地域づくりの多くのヒントをいただきました。

7

最後にみんなで記念撮影。

真鍋さん、貴重なお話を聞かせていただき

ありがとうございました!

 



香川県さぬき市、家守ぐらしのススメ。
「タワヤモリ、募集中です。」

現在、さぬき市の空き家を守る”タワヤモリ”を募集中!
奇想天外奉行では「やもりのすみか調査隊」を結成し、さぬき市の空き家対策・移住促進の視点から様々な情報発信をしています。下記バナーからぜひチェックを!

bn_03

さぬき市への移住相談なども受け付けております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

MAIL : info@gennai-kaikaku.com
TEL:087-894-1112
[さぬき市総務部政策課 移住希望者相談窓口]

 

< 前のページへ戻る