奇想天外奉行

2018.10.31

今年も開催!目からウロコのコピーの祭典。

源内甲子園

こんにちは!

奇想天外奉行です。

今年もこの季節がやってきました。

第四回平賀源内甲子園

皆さまご存知でしょうか?

香川県内の学生(中高大学・専門学校)を対象とした

キャッチコピーコンテストです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、海、空、ビーチ、子供、屋外、自然、水

(こちらは源内甲子園HPに掲載しているPR動画の撮影風景。)

瀬ト内賞、さぬき市賞、企業賞6題の計8題のお題にキャッチコピーをつけるという

なんともクリエーティブなコンテストです。

このコンテスト、さぬき市にとっても所縁があるんですよ!

我らが平賀源内先生は「土用丑の日」で夏に鰻を食べることを発案した

日本初のコピーライターと言われています。

その源内先生が生まれ育った香川県で、第二の平賀源内を発掘しよう!というプロジェクトです。

今年で4回目。記念すべき第一回目はさぬき市の平賀源内記念館で授賞式が行われました。

会を重ねる毎に参加者が増え、今年はなんと!

応募総数13,481本だったそうですよ。すごい数です!!

さてさて、今年のさぬき市のお題は

「さぬき市が桐下駄生産日本一であることを世に轟かせるキャッチコピー。」

どんなコピーが集まったのでしょうか?

グランプリや各賞は11月3日(土)に開催される授賞式にて発表されます。

20181103gennai

————————————–

【授賞式イベント】
日時:11/3(土・祝)13:00~16:00(12:30開場)
会場:レクザムホール 多目的大会議室「玉藻」
(高松市玉藻町9-10小ホール棟5階)

  13:10~ 創作歴史落語 演目「平賀源内」笑福亭笑利

  13:40~ トークショー 岩崎亜矢×野澤幸司

  14:30~ 授賞式  入賞・受賞作品発表&表彰

特別審査員には広告業界の第一線でご活躍のコピーライター、
岩崎亜矢さん・野澤幸司さんをゲストにお迎えします。
そして、落語家もやってきます!笑福亭笑利さんによる、平賀源内を題材にした創作歴史落語を一席。言葉だけで創るシンプルでいて巧妙な技をお楽しみください。
そのあとは毎年恒例、ゲスト審査員お二人による熱いトークショーを開催。
後半は受賞作品の発表と表彰。ゲスト審査員による作品についての講評も必聴です!
—————————————

Openなイベントですので、どなたさまもご参加いただけます。

参加は無料です。ご家族やお友達を誘ってぜひ!

 



香川県さぬき市、家守ぐらしのススメ。
「タワヤモリ、募集中です。」

現在、さぬき市の空き家を守る”タワヤモリ”を募集中!
奇想天外奉行では「やもりのすみか調査隊」を結成し、さぬき市の空き家対策・移住促進の視点から様々な情報発信をしています。下記バナーからぜひチェックを!

bn_03

さぬき市への移住相談なども受け付けております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

MAIL : info@gennai-kaikaku.com
TEL:087-894-1112
[さぬき市総務部政策課 移住希望者相談窓口]

 

< 前のページへ戻る