懐味奉行

2018.10.29

「おりいぶカンカン寿司」に使われている「オリーブ米」とは?

IMG_6683

こんにちは! さぬき市の「味」を伝え残す「懐味奉行」です♪

毎月第4日曜に津田の松原サービスエリアで販売しているさぬき市オリジナルの「源内だんご」に加え…

秋冬期間限定の「おりいぶカンカン寿司」が復活!

販売開始となりました〜〜!

IMG_6684

「おりいぶカンカン寿司」は、もともとさぬき市鴨部の郷土料理「カンカン寿司」をいろんな世代の方に知ってもらい、食べてもらえるようにと、地元のお母さんたちの集まりである「話楽会」さんがアレンジして生み出したメニュー。

「おりいぶ」の名前の通り、さぬき市産のオリーブとオリーブ米を使用。

IMG_0021_R-thumbnail2

「オリーブ米」は、さぬき市志度にあるオリーブ&オリーブオイル専門店「ドリーム」さんが栽培しているお米。

肥料にオリーブの実や葉、枝をチップにし、腐葉土にしたものや、オリーブオイルの搾りかすを混ぜて与えているんです。

食味が良く、魚沼産のコシヒカリに並ぶ評価をいただいたこともあるんですよ♪

食べるとまあるく甘い味わいが特徴のお米で、とっても美味しいんです!

IMG_6683

「ドリーム」さんでは、お写真の新居川さんご夫妻がオリーブやオリーブオイルの美味しい食べ方を教えてくださいます。

毎週土日にはさぬき市のオリーブからオイルを絞る様子を見ることができますので、そちらも一度覗いてみてくださいね。

「ドリーム」さんのホームページはこちら→https://olive-dream-sanuki.jimdo.com

IMG_6686

そして「おりいぶカンカン寿司」の具材には、さぬき市産の太刀魚を酢締めにしたもの、焼き太刀魚、酢ミョウガを使用。

ご飯の間にはさぬきの家庭の味「鉄火みそ」を挟み込んで、飽きずに食べられるように仕上げています。

かなりのボリュームで、お昼ごはんの代わりにも、サービスエリアのセルフうどんのお供にも最高ですよ〜!

IMG_6638

「おりいぶカンカン寿司」が定期的に買えるのは、第4日曜の「津田の松原サービスエリア上り線」のみ!

ぜひ一度は味わってみてくださいね。

< 前のページへ戻る