遊学奉行

2018.8.6

【イベントレポ】みんなで古墳ケーキにコ〜フンっ!

IMG_2819

こんにちは、遊学奉行です。

2018年8月4日(土)

さぬき市遊学のススメの体験プログラム

「古墳ケーキ作り&古墳プチ講座」が終了しました!

 

暑い中、古墳女子から夏休みの親子まで、15名の方が「道の駅みろく」に集まって楽しい時間を過ごしました。

終始古墳に「墳闘!」「興墳!」しっぱなしの様子をレポートします♪

 


IMG_2753

今回作る古墳ケーキはさぬき市大川町にある四国最大級の「冨田茶臼山古墳」を縮尺したもの。

作るなら、まずは本物を見て知らなければ!と、さぬき市文化財保護協会の渡邉寛先生とともに「冨田茶臼山古墳」の見学に行きました。

 

「道の駅みろく」から歩道橋を渡ったところにある「みろくふれあい市場」の駐車場へ。

ここから「冨田茶臼山古墳」が一望できるんです!

 

IMG_2755

小学生のお子さんも多いため、古墳の基礎知識から「3段構造で、周りに溝がある」といった「冨田茶臼山古墳」の特徴まで分かりやすく教えてくださる渡邉先生。

印象的だったのは、今のゼネコンで換算すると10万人もの労力が必要なほどの建造物だということ。

10万人って…凄い人数です!

 

IMG_2768

しっかり勉強した後は「道の駅みろく」に戻っていよいよ古墳ケーキ作り。

「道の駅みろく」ではさぬき市大川町にある「大山牧場」のジャージー牛乳を使ったパンとケーキを販売していますが、今回の古墳ケーキに使用するのもジャージー牛乳と有精卵を使ったスポンジケーキ生地!

このまま食べちゃいたいくらい美味しそう!

IMG_2771

大きな生地から、まず古墳の土台「3段」分を型抜きします。

この型は「冨田茶臼山古墳」の形を忠実に象った「道の駅みろく」オリジナルなんですよ〜!

これを本気で作ってしまった「道の駅みろく」さん、面白い!

IMG_2775

下の段のスポンジから順番に生クリームを塗り、季節のフルーツを挟んで重ねます。

見えない部分にもこだわる子供達も。。。

(↓ 魚の形にフルーツを並べてます!  重ねるから見えなくなるんだけど…)

IMG_2784

全てを生クリームでコーティングできたら、抹茶パウダーとココアパウダーで土と森の雰囲気を出し、、、

 

冨田茶臼山古墳ケーキ、完成!

 

IMG_2800

IMG_2807

さらに参加者のみなさんが持ち寄った埴輪クッキーやお菓子、フィギュアでデコレーション!!

どんどんフィギュアが飛び出して、

どんどん古墳の周りに異世界のものが集まって、

撮影大会が盛り上がる盛り上がるーーー!

 

IMG_2813IMG_2817

最後は大山牧場のジャージー牛乳と一緒に発掘試食!

作るのも楽しいけど、食べても美味しい古墳ケーキ。

最後まで大人も(が?)コーフンしっぱなしの体験プログラムでした!

中には「夏休みの自由研究として、古墳のことと古墳ケーキづくりをまとめたい」というお子さんもいて、完成したらレポートを見せてもらいたい!とも思いました。

 

地元の文化財も、見るだけでなく作って食べることで発見できることがたくさんある。

そんな楽しい体験プログラムでした。

参加いただいたみなさん、ありがとうございます^^

IMG_2791

さて、次は9月に秋の体験プログラムが2つ企画されています!

後日ご紹介しますので、お楽しみに!

< 前のページへ戻る