歴伝奉行

2018.3.29

エレキテルと平賀源内が「でんきの礎」に選定されました。

ishizue_01

歴伝奉行です!

エレキテルと平賀源内が、電気技術の顕彰制度「でんきの礎」に選定されました!

「でんきの礎」とは、電気学会のWebサイトによれば、

「21世紀においても持続可能な社会」を考える上で、20世紀に大きな進歩を見せ、「社会生活に大きな貢献を果たした電気技術」を振り返り、その中でも特に価値のあるものを顕彰することによって、その功績をたたえるものである。

とのことですが、過去の選定では、

秋葉原の電気街

ワープロ(東芝)

ウォークマン(ソニー)

そして

鉄腕アトム も選ばれている、その道では有名な顕彰制度です!

ishizue_02

メジャーな電気資源と並ぶことになった「エレキテルと平賀源内」。

講評文の中では、日本における先駆的な電気実験なされたと評価されています。

「でんきの礎」の認定証は、平賀源内旧邸に展示されています。

でんきの礎:http://www2.iee.or.jp/ver2/honbu/30-foundation/index.php

< 前のページへ戻る