タワヤモリ、募集中です。

2018.1.19

【調査依頼003】老朽化してるけど、空き家バンクに登録できる?

E18715B1-94D0-40D1-B005-5FCE16B078AA

こんにちは、奇想天外奉行です。

今回は、空き家バンクへの登録に躊躇している方の声をもとに調査。
「登録したいけど、老朽化してるから無理なんじゃない?」
素人判断は禁物だ!
まずは専門家である建築士に相談して調査してもらいたい。
しかも、無料でできるのだから。

そこで、香川県の空き家バンク窓口である(一社)香川県建築士会を訪ね、登録までの流れについて話を聞いてきた。

tel 087-833-5377

28C8EC48-F288-446C-B60B-738E4C2DA466

取材対応してくれたのは、事務局長の天野さん。

Q.県内の空き家率は約18%ですが、依頼は増えてますか?

極端に増えていませんが、今年度はすでに50件ほどの相談を受けています。
電話相談だけで済んだものと、現地調査したものを合わせた件数になります。

Q.こちらでは、どのような対応をしてくれるのですか?

まずは相談内容や現況を聞き取り、助言します。県外に住んでいてどうしたら良いかという相談もよくあります。
そして空き家バンクに登録する場合には現地調査が必須となりますので、日程調整の上、所有者立会いのもと建築士による調査を行います。
現場では、目視で建物の構造などをチェックしたり、写真撮影をしたり、図面がない場合は作成したりします。

Q.調査時間はどのくらいですか?
90分くらいを目安にしてください(現場の状況によっては異なります)。
短時間で終えるように建築士を二人一組で派遣しています。
また二人で診断することにより調査精度を高めています。日頃より建築士会では講習会を開き診断基準の共有を図っていますが物件ごとに状況が違うのでなかなか難しい作業です。そこで二人一組にして状況を正しく把握するようにしています。

Q.実際に診断基準に満たない物件はありましたか?

あります。傷みが激しくて、改修しても住むのが難しい物件もありました。

Q.そうなる原因は何ですか?

単純に老朽化の場合もありますが、主な原因に雨漏りと換気不足があります。
雨漏りを放置すると天井内からどんどん傷みます。また換気不足になると湿気がこもり床下から傷み、シロアリの発生につながります。特に水辺に近いところは進行も早いです。
ですから家の価値を下げないためにも定期的に換気することをオススメします。
2年も放置すると厳しい状況になることが多いですから。

Q.調査結果報告は?

私たちは調査結果を報告書にまとめ、県の方へ提出します。そこから物件のある市町村に伝達され、担当部署から報告を受けることになります。そして空き家バンク登録の手続きになります。

登録された物件はコチラに掲載されます。

https://www.kagawalife.jp/

※場合によっては登録できなこともあります。

天野さんによると、まだまだ住める空き家は多いのでどんどん活用すべきとのこと。

空き家バンクに登録したい方は、まずは(一社)香川県建築士会へ連絡してください。

tel 087-833-5377

さぬき市の場合は、コチラも窓口↓↓↓
さぬき市政策課
tel 087-894-1112



香川県さぬき市、家守ぐらしのススメ。
「タワヤモリ、募集中です。」

現在、さぬき市の空き家を守る”タワヤモリ”を募集中!
奇想天外奉行では「やもりのすみか調査隊」を結成し、さぬき市の空き家対策・移住促進の視点から様々な情報発信をしています。下記バナーからぜひチェックを!

bn_03

さぬき市への移住相談なども受け付けております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

MAIL : info@gennai-kaikaku.com
TEL:087-894-1112
[さぬき市総務部政策課 移住希望者相談窓口]

< 前のページへ戻る