タワヤモリ、募集中です。

2017.9.30

香川県移住者交流会〜さぬき市〜

IMG_1233

こんにちは、奇想天外奉行です。

9月23日に県主催の移住者交流会がさぬき市のクアパーク津田で開催されました。県内移住者が仲間を増やしたり、香川暮らしの情報交換したりする会として、東讃地区を中心に8組22人が参加、4組が子育て世代でした。
調査隊は移住者たちの生の声を知りたくて、突撃取材。

IMG_1227

まずは、じゃんけんゲームでリラックスしてからの自己紹介がスタート。
みなさん香川県へ来た経緯や近況などを教えてくれました。
東北や関東、中部、関西、中国地方など日本各地から移住された参加者たちは、口をそろえて瀬戸内の穏やかな海や多島美に魅せられたとおっしゃいます。
定年後の暮らしのために、子育てするためになど理由は違えど、瀬戸内海を中心とした豊かな自然に憧れ、香川県を選択。
やっぱり香川を語る上では、瀬戸内海ははずせないと実感です!

IMG_1231
さぬき市への移住者の中には、「移住体験ハウス」の第1号利用者や「移住体験プログラム」に今年参加して即移住を決めた人たちもいました。各々より施策を利用して良かったという言葉を頂きました。
移住体験ハウス」は、移住目的で長期滞在してじっくりと検討する方にオススメです!
移住体験プログラム」は、移住コンシェルジュがガイド役となり地域や物件などを巡ります。

IMG_1228

続いて、「香川県って、どんなとこ?」のお題に対して、
「うどん屋さん多過ぎ!」「料理全般、甘口」食文化の違いや「道路が広い」「ウインカーを出さずに曲がる」交通事情、「学制服がある」など様々な意見がありました。
みなさんからすると、私たちの当たり前が当たり前じゃない!
そして、やっぱり暮らしてみて初めて気づくことも多いみたいです。
どうしても住まいや仕事探しを優先するため、下見で訪れた時だけでは地域性や住民性までは目が届かなくて当然だと思います。
こうした細かな情報も事前に提供すると、より親切だと感じました。

IMG_1229

さらに個別に取材を進めていくと、
Kさんは、SNSを活用して地域の情報を集める中で先輩移住者と繋がり、下見に訪れた際には、その方がママ友たちを集めてホームパーティを開いてくれたそうです。同じ子育て世代からの貴重な情報や意見を聴いて、決心がついたそうです。
私たちが企画している「寄合」をすでに実行してる。。。
しかも、遠方から一人で実現させているところが、凄い!

また、香川での生活が気に入り家の購入を検討始めたHさんは、地域に馴染むまで時間がかかったそうです。すんなり溶け込めるような場やイベントがあったら、どんどん参加するとおっしゃっています。

IMG_1234

この会を通して、ますます事前交流会「寄合」の必要性を感じました。
移住希望者が知りたい情報を共有できる場、地域の人たちと交流を深める場として「寄合」を開催するため、さぬき市へ移住を希望する方、募集します!
ご連絡お待ちしております。



香川県さぬき市、家守ぐらしのススメ。
「タワヤモリ、募集中です。」

現在、さぬき市の空き家を守る”タワヤモリ”を募集中!
奇想天外奉行では「やもりのすみか調査隊」を結成し、さぬき市の空き家対策・移住促進の視点から様々な情報発信をしています。下記バナーからぜひチェックを!

bn_03

さぬき市への移住相談なども受け付けております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

MAIL : info@gennai-kaikaku.com
TEL:087-894-1112
[さぬき市総務部政策課 移住希望者相談窓口]

< 前のページへ戻る