奇想天外奉行

2017.8.11

さぬき市元気づくり懇談会〜第1弾〜

IMG_1066

こんにちは、奇想天外奉行です。
今回は、8月5日に行われた“さぬき市元気づくり懇談会”の様子をご報告します。第1弾として”さぬき市の未来について”約80名の参加者と各業界で活躍している3人のパネリストと共に考えました。

IMG_1060

IMG_1058

大山市長の挨拶に始まり、政策課からさぬき市の現状報告がありました。

人口減少という日本全体の問題は、例外なくさぬき市にも当てはまり、約40年後には人口が半分になるという試算が。。。
自分自身はともかく子供や孫のことを考えると、そう遠くない未来。
しかも、人口が減少すると、公共サービスの低下や空き家の増加など負の連鎖が止まらない。

この状況を打破するには?人口減少カーブを緩やかにするには?

いま暮らしている人が、ずっとさぬき市で暮らしたいと思える町にしたい!

さぬき市のファンを増やしたい!

そのためのアイデアをみんなと一緒に考えるシンポジウムでした。

IMG_1062

さぬき市って、どんな町?

市内の参加者から、
「海、山、田園など自然が豊かである」
「遍路の上がり3ヶ寺がある」
「結婚した友達は、だいたい高松へ。若者が減少している」
「商店が衰退している」
「情報の発信力が弱い」

市外からの参加者からは、津田の松原や大窪寺など観光スポットは出てくるが、町全体の印象は薄いようでした。

IMG_1059

左から、
学生服のリサイクルショップを運営するサンクラッドの馬場加奈子社長
百十四銀行地域創生部の岡本裕介さん
「瀬ト内工芸ズ。」の村上モリロー部長

さぬき市の良い点や改善点が出たところでパネリストからは、

「さぬき市のこの人に会いたい、というカリスマ(名物)的な人にフォーカスを当てる」

「逆転の発想で、マイナス面と上手に付き合う」

「SNSを活用して、発信力を高める」
などの提案が事例を紹介しながらありました。

参加者と意見交換する中で見えてきた方向性。このアイデアをカタチにするために、今秋以降ワークショップを開催しますので、乞うご期待!

IMG_1057

シンポジウムの合間に、会場に舞い上がったKIN-BALL(キンボール)。
体を動かして脳の活性化と会場の一体感に一役買いました。

また参加者アンケートでは、
「意見交換が活発で良かった」
「問題は根深く前途多難だけど、それを何とか打開したい」
「次回も参加したい」など前向きな意見を頂きました。

さぬき市の元気なアイデアが、実現する予感アリ!

 



香川県さぬき市、家守ぐらしのススメ。
「タワヤモリ、募集中です。」

現在、さぬき市の空き家を守る”タワヤモリ”を募集中!
奇想天外奉行では「やもりのすみか調査隊」を結成し、さぬき市の空き家対策・移住促進の視点から様々な情報発信をしています。下記バナーからぜひチェックを!

bn_03

さぬき市への移住相談なども受け付けております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

MAIL : info@gennai-kaikaku.com
TEL:087-894-1112
[さぬき市総務部政策課 移住希望者相談窓口]


< 前のページへ戻る